格安SIMカード

格安SIMカード

格安SIMを手に入れる方法

上記の通信事業者ではすべて格安SIMだけの販売もしています。

 

注意点をまとめました。
どの会社のSIMを使うときでも当てはまるので見ておいてください。

 

1 ドコモのスマホには、ドコモ系のSIMカードを入れ、auのスマホにはau系のSIMカードを入れれば、スマホのSIMロックを解除しなくても使えます。

 

2 各MVNO事業者で格安スマホとして販売されているスマホは、もともとSIMフリーです。本来はどのMVNO事業者のSIMカードを入れても使用できます。ただし、機種によっては適合しない場合があるので事前にMVNO事業者に問い合わせましょう。

 

MVNOというのは、イオンモバイルやBIGLOBEのように、自らは通信回線を持たずに、ドコモなどから通信回線を借りて通信事業を行っている事業者をいいます。

 

逆に、ドコモ、au、ソフトバンクのような自社で通信回線を持つ通信事業者のことをMNOといい、一般的にキャリアと言っています。

 

一覧はこちらです⇒ MVNO事業者

 

 

SIMの使い方は次の3つです。
・SIMフリースマホで使う
・解約したSIMロック解除していないスマホで使う
・解約したSIMロック解除したスマホで使う

 

SIMフリースマホは、どのSIMを入れても使用できるスマホです。どのスマホにもSIMという小さなICチップが入っています。SIMは、その中に記録された通信事業者の基地局に接続しようとする役目を持っています。

 

SIMカード

 

ただし、ドコモのスマホなら、電源を入れると自動的にドコモの回線につながるように、スマホ本体のROMにプログラムが書かれているので、他のSIMを入れても動作しません。これを「SIMがロックされている」と言います。auやソフトバンクも同じです。

 

SIMロックを解除することで、どの通信事業者のSIMカードでも使えるようになるのです。SIMロックが解除されたスマホのことをSIMフリースマホと言います。

 

格安SIMの注意点

 

注意することは、SIMロック解除しないスマホでは、ドコモのスマホにはドコモ系の通信事業者(MVNO)のSIMを使い、auのスマホには、au系の事業者のSIMを使うことです。ソフトバンクは2017年1月にMVNO第1号として日本通信(b-mobile)が契約しています。

 

iPhoneはこちらをご覧ください⇒iPhoneの対応表

 

今ではスマホも5.2インチの大画面の機種がありますし、防水機能もついてキャリアのスマホとそれほど見劣りしません。

 

 

関連ページ

SIMカードとは
携帯やスマホのSIMカードがフリーになりました。格安SIMで携帯やスマホを安く使いこなしましょう。
SIMカード ドコモ系
携帯やスマホのSIMカードがフリーになりました。格安SIMで携帯やスマホを安く使いこなしましょう。
SIMカード 解約 違約金
携帯やスマホのSIMカードがフリーになりました。格安SIMで携帯やスマホを安く使いこなしましょう。
格安SIM 使い方
携帯やスマホのSIMがフリーになりました。格安SIMで携帯やスマホを安く使いこなしましょう。