格安スマホで通信費がこんなに安く TOP

格安スマホに乗り換える方法

格安スマホに乗り換える方法

今お使いのドコモなどのキャリアのスマホを格安スマホに乗り換える方法を具体的にご紹介します。

 

今お使いのスマホがオクタコア以上のCPUとandroid9以上の場合は、まだまだ快適に使えるので、スマホをそのままでUQモバイルやワイモバイルのSIMカードに乗り換えると、毎月の料金が半額以下になります。

 

クアッドコアやandroid8以下の場合は、スマホ本体も格安スマホに買い替えたほうが快適に使えるでしょう。

 

乗り換えは、UQモバイルかワイモバイル

UQモバイルかワイモバイルをおすすめする理由は、無料通話がついているからです。
・UQなら5分以内は何回かけても無料。
・ワイモバイルなら10分以内は何回かけても無料なのです。

 

実は格安スマホの電話料は高いことが意外と知られていません。
30秒毎に20円の通話料金がかかります。
1分で40円。
5分で200円。
10分なら400円の通話料金がかかります。
これが無料になるのはとてもいいプランだと思いませんか。

 

プランS プランM プランL
月額料金 1,980円 2,980円 4,980円
月間データ量 2GB 6GB 14GB
通話 1回5分以内は無料 1回5分以内は無料 1回5分以内は無料

これはUQモバイルの例ですが、ワイモバイルもほぼ同じです。
ワイモバイルは1回10分以内の通話は無料です。

 

ネットで簡単に乗り換えする方法

UQやワイモバイルの実店舗に行って乗り換えるのが普通の方法かもしれませんが、近くにお店がない方も多いでしょう。それに、土日なんかとても混んでいますし、何時間も待つのは嫌ですよね。

 

乗り換えは実店舗に行かなくてもネットでできるんです。今お使いのスマホが使えなくなる期間は30分程度なので、安心して頼めます。やり方を順番に書いていきます。

 

ドコモのスマホの場合

My docomo(ネット)でMNP予約番号を発行してもらう

これはネットですれば無料です。
店頭では3,000円かかります。

 

My docomoでSIMロック解除を申請する

ネットでも2,000円かかります。

 

引き続きUQモバイルで新規契約する

できるだけそのまますぐに新規契約することをおすすめします。それはMNP予約番号には期限があるためで、店頭では2週間以内ならOKですが、ネットでは2日程度の場合があります。

 

MNP予約番号は、今までの電話番号を引き継ぐための手続きです。この番号で契約することで、電話番号がUQモバイルに引き継がれます。

 

お好みのプランやオプションを選択して契約します。スマホも変えたい方はUQで用意しているスマホを選択しましょう。手持ちのスマホを使いたいときは、SIMカードのみ契約すればいいのです。

 

SIMカードが送られてくる

UQから宅配便でSIMが送られてきます。スマホも契約した方はスマホも同梱されています。

 

今までお使いのスマホからドコモのSIMカードを外します。この時点からドコモのスマホは使えなくなりますが、ネットにはWiFi接続で繋がります。

 

UQのSIMをスマホにセットして、ネットに出ている手順で開通手続きを行います。約30分ほどで、UQのSIMを入れたスマホが使えるようになります。

 

電話やネット接続ができるか試してみましょう。OKならこれで終了です。

 

注意点

ドコモメールが使えなくなるので、乗り換え前に必要なメールアドレスをGメールなどに変更しておきましょう。プッシュ機能をオンにしておけば、メールが届くと通知音が鳴るのでドコモメールと同じように使えます。

 

ほんの1年前までは、ウェザーニュースなど、キャリアメールでなければ登録できないサービスが多かったのですが、いまでは登録できるメールアドレスには制限はありません。

 

ドコモのSPモード決済サービスは使えなくなりますが、それに変わるものとしてGoogle Payなどを使えば問題ありません。

 

スマホが変わる場合はLINEがリセットされるので、以前のスマホでデータや画像を全てSDカードなどにエクスポートして、新しいスマホでSDカードからインポートする必要があります。

 

電話帳などのデータも移行する方法を確かめておきましょう。

 

スマホの乗り換えがネットで完結できるのは本当に便利です。
乗り換えに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

⇒ auネットワークで月々980円(税抜)?!【UQモバイル】

 

⇒ ワイモバイルオンラインストアはこちら